Search this site
AKANE POTTERY
since 1997
花を愛でる

梅雨明けから数日ぶりに 土砂降りの雨。

雨が上がれば、また おびただしい数の蝉が一斉に鳴き始める。

短い命、せっかく生まれてきたからには、と それはもう必死に。

 

いや、待てよ。

この世に生を受けたのは七年も前のこと。

ただ、その暮らしが目の届かぬ土の中であっただけで、

我々の知っている蝉の形になる前の方が圧倒的に長い。

むしろ、それこそが 「蝉」本来の姿なんじゃなかろうか。

地中で蝉は既に人生(蝉生?)を存分に謳歌し、

最終形態として姿を現した今、翅を伸ばし、漸く出せるようになった声を張り上げているのだ。

短い命と決めつけ、そこに悲哀をみるのは人間の勝手な妄想なのでは。

彼らは、長年暗い世界でじっと光を待ちながら、美しい夢を見、

そして今 こうして有終の美を飾っている。

そう思えば、なんて誇らしい鳴き声なのだろう。

 

 

私は、というと。

空調の効いた室内で過ごすことに 若干の罪悪感を覚えながら

どうでもよいことに思いを巡らせている。

花など愛でつつ。いい気なものだ。

 

切り取られた花は、器に活けられ晴れの舞台を飾る。

 

オーニソガラム & ビバーナムティヌス & タンチョウアリウム

+ 花器 #mashimaro

 

 

私の最終形態は さて。

潔くいきたいなぁ

などと などと うっそり考える 夏の日の午后。

 

あゝこれは。暑さだね。やられてる、完全に。

土用丑の日 うなぎでも食しに出掛けるとするか。

 

 

器ものがたり vol.4

 

つづく。

 

のか。

 

 

インスタグラム始めました

www.instagram.com/akanepottery

 

----------------------------------
茜 陶 房 Gallery & Shop
open 13:00 〜 18:00
close 木・金 不定休アリ

浦添市城間4-34-3
tel 098 876 5453
mail info@akanepottery.com

----------------------------------

  HP akanepottery.com

  Facebook www.facebook.com/akanepottey

Instagram www.instagram.com/akanepottery

 

*携帯メールにて お問い合わせを頂く際、
茜陶房からの返信が受け取れない事があるようです。
​(PCメールをブロックした設定の場合など)
営業日2日以内に返信が無い場合はPCアドレスから、
もしくはお電話にてお問い合わせくださいますよう
ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

posted by akanepottery | 15:30 | 器ものがたり | - | - |
Liqueur de l'Abbaye

久しぶりに鳥のさえずりが聞こえる。

記録的な降水量をマークした昨日の大雨は、溜まった埃や喧噪さえも流したようだ。

時折り陽が射す蒸し暑い午后、静けさに瞼は重くなる。

 

こんな時には珈琲を、と 作業の手を休める。

棚に並ぶ瓶にふと目がいったのは

あまりに単調な時間に少し飽きてもいたのだろう。

            

Aiguebelle のコーヒーリキュール。

 

行きつけだった近所の酒屋の店閉まいセールで

そのクラシカルな字体と瓶のレリーフに惹かれ 買ったものだ。

調べると、あまり出回っていない珍しいリキュールとある。

なんでも 南フランスのエギュベル修道院で作られたそれは、既に生産されていないらしい。

代わって再興した企業によるものは"E"から始まるEiguebelleとなっている、と。

だからヒットするのは"E"からのものばかりなんだ。

 

かつてプロヴァンスの敬虔な修道士たちが、祈りの暮らしのなかで懸命に生産した

今は亡きAiguebellのLIQUEUR de CAFE。

悠久の時を越え、海を渡り 遥か南国沖縄で 封を解く。

 

器は窯出ししたばかりの#shinkaiのゴブレにしよう。

氷で満たし、ゆっくり注いでみる。

深い青に沈む修道院の記憶。

コーヒーの濃厚な薫り、とろりとほろ苦い甘みを 飲み込む。

 

なるほど、少し癖のあるこのタイプはカクテルには不向きなのだろう。

コーヒーリキュールは数あれど、BARなどでお目にかかれないのは そういうことなのか。

食べかけのレーズンバターがあったっけ。合いそうだな。

 

Aiguebelle LIQUEUR de CAFE + ゴブレ #shinkai & スクエアプレート #kasumi

 

 

果たして この休憩 

眠気覚ましとなるか

夢への誘いとなるか

 

雨が 降り出した。

 

されば もう一杯。

 

 

 

器ものがたり vol.3  

 

つづく。  

 

のか。

 

 

インスタグラム始めました

www.instagram.com/akanepottery

 

----------------------------------
茜 陶 房 Gallery & Shop
open 13:00 〜 18:00
close 木・金 不定休アリ

浦添市城間4-34-3
tel 098 876 5453
mail info@akanepottery.com

----------------------------------

  HP akanepottery.com

  Facebook www.facebook.com/akanepottey

Instagram www.instagram.com/akanepottery

 

*携帯メールにて お問い合わせを頂く際、
茜陶房からの返信が受け取れない事があるようです。
​(PCメールをブロックした設定の場合など)
営業日2日以内に返信が無い場合はPCアドレスから、
もしくはお電話にてお問い合わせくださいますよう
ご協力をお願いいたします。

 

 

posted by akanepottery | 16:03 | 器ものがたり | - | - |
ジュラさん

その昔、お隣りにふらりと現れた青年のお話。

 

様々な事情を抱えた人達が訪れては暫しの間滞在し、またいつの間にか去ってゆく。

そんな 人が良く面倒見のいいお隣りに住むM夫人のもとに、ある日「ジュラ」と呼ばれる青年がやって来た。

「リュウ。恐竜の竜。だから”ジュラ”なの。」

と、此処に居るどの女性よりもしなやかな仕草で彼は話した。

 

フレンチのシェフだと言う彼の作る料理はどれも絶品だった。

味も然ることながら、その盛り付けたるや それはそれは美しく。

お隣りの庭先が色とりどりの花で鮮やかに彩られたのも 彼が来てからのこと。

料理に使うハーブなどが育ち、夕方には水遣りをするジュラさんの歌声が辺りを和ませた。

 

フレンチではないが、彼が生地から作る しらすのピザ は忘れられない逸品だ。

焼き上がった生地はクリスピーなのにモチモチ。

その上に釜揚げしらすとパルミジャーノレッジャーノを。

そして たっぷりのオリーブオイルと黒胡椒少々。

今でこそ珍しくないが 当時トマトソースを使わないピザは実に衝撃的であり。

 

「ワインは白よ。キンッキンに冷えた白に限るわっ」

 

時に思い出して真似て作ってみるものの、あの絶妙な加減は遥か。

チーズが違う?オイルのランク?

もちろん そのどれもが及ばないのは確かなこと。

彼の魅力、シンプルで素朴な中に感じる洒落た都会の風やジェンダーフリーな色。

何よりジュラさんが作るから生まれる味、ということなのかな。

 

 

今日の陶工の昼メシはパスタを。

少し多めの塩で茹でたフジッリ。オリーブオイルと白ワイン、パルミジャーノチーズで和えて。

釜揚げしらすを加え茹で卵を散らし。チェリートマトを飾ったら、シークヮサーをひと搾り。

最後に大葉を乗せたら出来上がり。

器は#akaneのプレートを。あの頃 水を撒くジュラさんと見上げた夕空の色。

 

となれば ワインは白。キンッキンに冷えた白。

ショートパスタ + プレート #akane

 & verdicchio dei castelli di jesi classico

 

マルケのワインと釜揚げしらすで思い出した、昔の物語。

ふらりとやって来て、いつの間にか去って行った美しい青年が残したもの。

 

器ものがたり vol.2。(1年ぶり!)

 

つづく。

 

のか。

 

 

インスタグラム始めました

www.instagram.com/akanepottery

 

----------------------------------
茜 陶 房 Gallery & Shop
open 13:00 〜 18:00
close 木・金 不定休アリ

浦添市城間4-34-3
tel 098 876 5453
mail info@akanepottery.com

----------------------------------

  HP akanepottery.com

  Facebook www.facebook.com/akanepottey

Instagram www.instagram.com/akanepottery

 

*携帯メールにて お問い合わせを頂く際、
茜陶房からの返信が受け取れない事があるようです。
​(PCメールをブロックした設定の場合など)
営業日2日以内に返信が無い場合はPCアドレスから、
もしくはお電話にてお問い合わせくださいますよう
ご協力をお願いいたします。

 

posted by akanepottery | 16:03 | 器ものがたり | - | - |
夏の朝に

日々の作品づくりはいつも

使う風景を思い浮かべながら作業をすすめてゆきます。

 

暑い夏の休日の朝に 青い器を並べて

真っ白なヨーグルトをリム小鉢に

ボウルには焼きたてのスコーンをたっぷりと

赤い艶やかなベリージャムを小皿にのっけて

大きな鉢にはいろんな種類の果物

好きなものを選んで花小皿に切り分ける

 

グレープフルーツと白ワインのサングリアを

ピッチャーからそばちょこに注ぎながら

その日の過ごし方をのんびり決めてゆく。

 

例えば

暑い日の午後にはこんな妄想が広がり。

 

器ものがたり vol.1。

 

つづく。

 

のか。

 

 

夏といえば海。

海といえば青。

夏の間のギャラリー&ショップは いつもより青を多めに。

----------------------------------
茜 陶 房 Gallery & Shop
open 13:00 〜 18:00
close 木・金 不定休アリ

浦添市城間4-34-3
tel 098 876 5453
mail info@akanepottery.com

----------------------------------
HP akanepottery.com
facebook www.facebook.com/akanepottery

*携帯メールにて お問い合わせを頂く際、
茜陶房からの返信が受け取れない事があるようです。
​(PCメールをブロックした設定の場合など)
営業日2日以内に返信が無い場合はPCアドレスから、
もしくはお電話にてお問い合わせくださいますよう
ご協力をお願いいたします。

 

posted by akanepottery | 12:21 | 器ものがたり | - | - |